企業情報

SDGs

KKC SDGs宣言

経営理念
  • 積極的な健康づくりを支援し、快適な社会の実現を目指します。
  • お客様の立場で考え、信頼に応えるサービスを提供します。
  • 従業員一人ひとりが満足できる永続的な発展を目指します。
KKCは、3つの経営理念を掲げ、
人々の疾病予防及び健康増進活動を促進し、
健康管理の向上に寄与すべく事業を展開してまいりました。
今後も、お客様一人ひとりの「生涯健康管理」を支え、
社会に求められる企業として、
健康寿命延伸を目的とした予防医療サービスを展開します。
また、
脱炭素社会を目指し、地域の社会的課題解決と経済成長の両立をはかり、
持続可能な社会の実現に向けて邁進します。
一般財団法人 近畿健康管理センター
理事長 木村 隆
SDGs(持続可能な開発目標)

「イノベーション&コミュニケーションKKCの新たなる挑戦」
 〜生涯健康づくりのパートナーを目指して〜

  • 健康へのアプローチ
    ☆健康づくりのパートナーとしての役割を担うため、
    生涯健康づくりのための行動変容に繋がる健康増進サービスの提供を目指します。
    SDGs(健康へのアプローチ)
  • 環境へのアプローチ
    ☆DX(デジタルトランスフォーメーション)を通じて、脱炭素社会を実現します。
    SDGs(環境へのアプローチ)
  • 地域へのアプローチ
    ☆コミュニティを通じた新たなヘルスケアサービスに取り組み、地域や職域の健康増進に寄与します。
    SDGs(地域へのアプローチ)
  • 人財へのアプローチ
    ☆一人ひとりが自身の可能性にチャレンジできる組織風土を醸成します。
    あわせて、心身共に「健康」に働ける環境をつくると共に、あらゆる人々が活躍できる社会を実現します。
    SDGs(人財へのアプローチ)